初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

8月1日朝です。週足を見る限り転換線とSMA5MAがデッドクロスして、MACD-2のヒストグラムが弱気で、デッドクロス中、ストキャス(5・3・3)はデッドクロスに向かっている状態。つまり、売りの気配が強い。ただ、青スパンの上であり乱高下も予想されるという場所です。これを踏まえて今週はトレードを組み立てねばなりません。


1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

日足では高値3の右側で、安値3を目指す道中で、売りエントリー狙いを中心に組み立てるべき状況です。しかし、4時間足は安値3を付けて反発の構えを見せており、少し値戻しした後の押し目売りを狙う場面です。ここで気を付けたいのは、押し目売りをするときにEMA5MAが弱気になっていること。ここをクリアしていない場合、跳ね返されて上昇されるので注意したいですね。

EUR・JPYは日足に安値3が出ているので、4時間足で陽線になり、EMA5MAが強気になっていたら買いエントリーでもいいです。


初心者からプロまで納得のFXTF | キャッシュバックあり!

先週はペロシの訪台を巡って乱高下しました。ペロシが訪台直前の火曜日の日中に暴落。台湾に無事に入った23時あたりから急反発が始まり、その後停滞し乱高下という状況です。週足を見れば落ちるしかないし、中国軍の動きと、台湾の対抗措置を見れば、地政学的リスクが高まっていて、クロス円は普通下降してくるのが常識。なのですが。ここ数日、午前9時、午後1時前後、午後9時~11時の間に意味不明な急騰を繰り返して、下降トレンドの流れが潰されています。

この流れを作っているのは日経平均です。今日も午前9時から急反発です。その影響でまた下降トレンドの流れが潰されました。

これは外国の投資家が日本市場、ユーロ市場、ニューヨーク市場が開場と同時に、日本株に買いを入れているために起こる現象。儲かったらすぐに売りを入れて利益確定して逃げるのですが、その影響はFXの方には残ってしまいます。おかげで週足では完全に下降する状況でありながら、日足がツパっている状況を作ってしまってます。

なぜに、日本株が買われるのか・・・、災害が起きているから。先週から続く豪雨災害のため復興事業が発生して、それに携わる企業の株が買われて日経平均を押し上げます。端的に言うと災害を利用して外国人投資家が儲けているということです。それに市場の流れが妨害されている状況で、外国人投資家が潮時だと思った瞬間から本格的な下降トレンドが発生してくるでしょうね。


株式投資を学ぶならファイナンシャルアカデミー

今日からは誰が見ても分かるようなトレード方法に変えます。EMA5MAとラインチャートでエントリーをしていきます。

8月8日の行動は売りエントリー決済です。金曜日にEMA5MAが打ち抜かれて、引き合いの黄色のなっているので、売りエントリーは決済です。金曜日確定の時点ではEMA5MAは強気になっていないので、今日は見送って明日の朝の判断になります。

失敗した。金曜日引き合い。月曜日の開場と同時にEMA5MA強気。これで買いだったな。

今日のトレードの見立て

買いエントリー継続中、高値1右側。下降も視野に買いエントリー継続
決済条件
4時間足でラインチャートがEMA9MAを下に打ち抜いて、EMA9MAが弱気になったら決済。

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

8月10日朝です。日足は高値1の右側で孕み線の陰線になりました。このパターンだとほぼほぼおちてくるでしょうね。

ただし、買いエントリーは継続中。
決済条件
4時間足でラインチャートがEMA9MAを打ち抜いて、EMA9MAが弱気になったら決済。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

8月11日朝です。非常に鬱陶しい状況です。昨日に買いエントリーは決済して、その後乱高下してしまい。どちらに行くか分からない状況。こんなところでトレードしたくないですね。今日も乱高下が続くと思います。そもそも、週足の流れに逆らった上昇トレンドだけに、上がるとしても乱高下しながらジワジワ上り、最後は力尽きて落ちるというパターンに嵌る可能性が高い。売りも買いも狙いは立て辛い。

今日は見送る。

8月8日~8月12日の経過




まあ、ミスですね11日、12日は押し目買いを狙う場面でした。日足では安値3の右側で陽転してきて、EMA5MAが朝の段階で強気になるところまで待って、月曜日の朝に買いエントリー。この《EMA5MAが朝の段階で強気になる》ということが重要なポイント。これがクリアされていない場合は、買いエントリーが失敗する確率が高い。

その後はEMA9MAが強気上昇に入り、EMA5MAも引き合いになることもなかったので、日足としては決済する必要はなく、買いをキープしていていい状態でした。




FXは冷静にストロングポイントさえ押さえておけば負けません。4時間足では、安値3の右側であることを意識します。高値1からの下降は無視して、押し目買いを狙い。安値1からの陽転で買いを入れます。

高値2がついて平均足が陰転したところで決済になり、切り上がった高値2からの売りエントリーはEMA9MAが弱気にならないと入れないので、今週はエントリーがありませんでした。下降が本格的に始まる前に安値2がついて、平均足の陽転から買いエントリーを入れる。あとは抜けてから安定して伸びていきました。ここの伸びを捕らえられなかったのはミスです。




来週は、週足でMACD-2がデッドクロス中で、陽線は2本続かない状況なので、反転下降の可能性が高いことも注意して進めるところですね。このまま買いエントリーで延々儲かる状態ではないことを注意します。