2月12日早朝、今日は1分足のスキャルピングで72120円の大損失を出した。先月積み上げた90000円の利益の大半を失った。久々の負けがこの大きさ。前兆はあった。利益13000円近辺から伸びない。集中力が欠けてミスをする。特に売りと買いをミスタッチで逆にエントリーして大損害になる。今日もそうだった。

また、深夜1:50過ぎからの勝率が非常に悪い。今日も直前まで楽勝で13000円の利益を積んでた。でも、1分足スキャルピングはバランスが崩れると精神も崩壊するので、負け始めると一気に負ける。今回は大丈夫と思ったが、まただった・・・。

原因は

1・15分の平均足の色とは逆のエントリーをする。それで負ける。

2・イラッと来て、取り戻そうと焦る。が冷静さを欠いているので連敗する。

3・落ち着いて取り戻すが、そこで売りと買いを間違ってエントリーして大損害に転落。

この間のエントリーの根拠も飛んでいる。当時4時間足は


安心のFXサービス「みんなのFX」

MACD-2はMACDラインとシグナルラインはデッドクロス中で、ヒストグラムは売りゾーンに有った。つまり、平均足の陽線が2本出れば逆走転落してくる状態。ストキャス(9・5・5)はデッドクロス中だし、OsMACD_MのMAも上昇せずに弱気だった。要するに暴落待ちで、エントリーするなら15分足の高値からの平均足の陰転での売りエントリーが狙い目だったわけだ。


最短5分で口座申込【LIGHT FX】

結局のところ、15分足で平均足の色合わせをやっている方が、安全で確実にもうかるってことです。高値3の右側では、高値ポイントから平均足が陰線になったところで売りエントリー、安値3の右側では安値ポイントから平均足が陽線になったところで買いエントリー。

MA20の上ならば、平均足の陽転で買いエントリー、MA20の下ならば平均足の陰転で売りエントリーでいいのです。これをやりながら、日足での流れに迷ってエントリーできない日は、15分足が想定できる4時間足や日足の流れに乗った時に、日足・4時間足のエントリーをする形を取ればいい。

分かっていたことなのですが、FXで安定的に稼ぐには、稼ごうとしないことが大事なんです。1分足で稼ごう、こうして稼ごうではなく、流れを意識して、流れに沿ったエントリーをすることに徹するほうが、安定的に稼ぐことに繋がります。

そのためには15分足・1時間足・4時間足・日足が繋がって認識されていなければなりません。チャート上のインディケーターのサインをしっかり把握して、どういう動きからのエントリーをするかを想定しておくことと、タイミングの計り方を特定しておかなければなりません。

そのタイミングの計り方は、15分足の平均足色合わせにしておいた方がいいと思いました。あと、毎日固定のチェックポイントを持ち、きちんとチェックしておくようにした方がいいでしょう。ここは強制的にやった方が、成果は安定すると思います。


初心者からプロまで納得のFXTF | キャッシュバックあり!

日足2月14日
MACD-2
ゾーン・買いゾーン  クロス・ゴールデンクロス
OsMACD_M
ゾーン・買いソーン  MAの気配・弱気
ストキャス(9・5・5)のクロス・デッドクロス
モーメンタム 傾き・下向き   クロス・デッドクロス
ウィリアムズ 傾き・下向き   ダイバージェンス・無
EMA9MAとSMA9MAのクロス・ゴールデンクロス
EMA5MAとSMA5MAのクロス・デッドクロス
直近のポイント・高値
ロウソク足の位置・SMA5MAの下側

普通は下降するだろうが、MACD-2のゴールデンクロスと9MAのゴールデンクロスが気になる。絶対に売りという決めつけは怖い。

4時間足
MACD-2
ゾーン・売りゾーン  クロス・デッドクロス
OsMACD_M
ゾーン・バー抜けゾーン  MAの気配・弱気
ストキャス(9・5・5)のクロス・デッドクロス
モーメンタム 傾き・下向き   クロス・デッドクロス
ウィリアムズ 傾き・下向き   ダイバージェンス・無
EMA9MAとSMA9MAのクロス・デッドクロス
EMA5MAとSMA5MAのクロス・ゴールデンクロス
直近のポイント・安値
ロウソク足の位置・SMA5MAの下側

安値ポイントが付いているのが気になる。普通は下降するだろうが、現在、15分足は陽線で上昇中、MA20の下なので高値が付いて、平均足が陰転するなら売りエントリーする形をとる。


ヒロセ通商【LION FX】

今週はちょっと乱高下するとは思ってました。日足で、はっきりとEMA9MAとSMA9MAがデッドクロスしていなかったので、反発上昇もありかと。

月曜日、先週の下降の勢いを活かして下降したが、ヨーロッパ、ニューヨークと開場すると反発上昇。

火曜日朝の時点で陽線となり、OsMACD_Mのヒストグラムが強気で連続しているときに、陽陰陽の追い越せなかった理論が成立した。日足的にはここで買いエントリーします。火曜日、水曜日と陽線が続き、木曜日に日足に高値が付いたので、4時間足を注視し、平均足がカラスか陰線になると決済します。


FX初心者から上級者まで、幅広く選ばれているDMM FX

木曜日に追い越しの陰線が出たので決済し、リスタート条件に当たらないので、木曜日はスルーしました。

問題は金曜日のエントリー。4時間足は上のチャートの通り、乱高下激しく勝ち負けが激しく。痛み分けの状態。

木曜日の陰線で、高値が切り下がって陰線になり、追い越せなかった理論は成立したものの、まだEMA9MAとSMA9MAがデッドクロスしていなかった。これでは売りも買いも妖しい。

追い越せなかった理論の成立を優先するが、大きな額を投資する気にはならず、半額投資。結局は逆走して戻ってきて、振出しに戻る。

週明けは、4時間足が安値が付かずに売り継続条件なので、売りエントリーをキープする。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

今月は判断ミスが多い。1月に1分足スキャルピングをやった弊害だな。これやると結局、もうけが少なくなるし、後々調子を崩す原因になる。今回はそもそも売りを入れた時点で、EMA9MAが弱気になってなかった。あげくウィリアムズ%が横滑りから翌日上昇と、下げる気など全くなくちょっと違えば《ぶり上げたる!!》という状況だった。

火曜日の朝、それでも下降してきて利益になった。ウクライナ情勢もあり、行くだろうと思ったら、私の諭吉が逝った・・。あはは・・。

でも、水曜日(24日)は強気の陽線だし、よっしゃ、取り戻せるわ。と買いエントリー。出勤前までは勝っていた。ところが出勤後にウクライナ情勢で大暴落。まあ、これについてはどうせ戻ってくるので塩漬けして回収はしました。しかし、往復で捕れたのに惜しいことをしました。


FXはじめるなら【LIGHT FX】

今回のミスは日足に高値が付いたときに、直近の4時間足の陽線の安値に損切りポイントを置いた陽線に切り替えていなかったこと。レンジ圏ではボリンジャーバンド(Bands・MT4デフォルトのインディケーター)の+1σの上に出て高値を付けた場合には反転下降の可能性が高い。ましてや日足に高値が付いていたらなおさらである。しかも日足に高値が付いた場合は追い越して暴落というのも多いので、

1・直近の陽線の安値に損切り設定した買いエントリーに切り替える。

2・損切り位置に逆指値売りを仕掛ける。

という措置を取るのが正しい。これを怠ったがためにウクライナ情勢による暴落を利益にできなかった。また、レンジ圏の場合は、4時間足で安値ポイントの後で陽線になった場合、-1σ近くの陰線の後で陽線になった場合にウィリアムズ%の《Vライン》と買いの3点一致が重なれば上昇していく。きちんとした対処が出来ていれば、暴落をゲットして、値戻しもゲットできていたということになる。

1分足でAI相手にスキャルピングをやっていたら、最初はボロ勝ちするが、だんだん判断がぶれてきて、最終的には四時間足、日足の判断にまで支障をきたし、大きな損害を被ることになる。スキャルピングをやってたメイン口座は先月10万円の利益、今月11万円の損失だ。普通に追い越せなかった理論や9MAトレードをやってれば、普通に掛け金の2.5倍以上は利益になるので、30000x2.5で7万5千円は利益を積み増せていた。たぶんもっと多い。


初心者からプロまで納得のFXTF | キャッシュバックあり!

レンジ圏で日足に高値が付いたら
1・反転下降による売りのチャンス

2・1時間でモーメンタムを見る。緑の矢印の所のように、1時間足の陽線が続いているのに、モーメンタムが下降していたら2・3時間後に売りエントリーのチャンス。

急落の元凶
1・1時間足に空爆・土筆線の高値が付く。

2・ウィリアムズ%が80の買われ過ぎラインを越えていて、《ヘの字》に折れる

3・モーメンタムはロウソク足の上昇を無視して0.00に向かって下降中

以上の条件が揃うと暴落なので、今後注意したい。