初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

 
ボルトンのスカタンのおかげで下降の勢いが途中で分断されて・・・。ようやくEMA9MAを打ち抜いた直後、陽線を打ち返されちゃって泣きそうだったけど、流石にロウソク足が陽線でも、MACD-2とOsMACD_Mのヒストグラムが弱気だたので、すぐに下降に入りました。期待に胸を膨らませた22日、ボルトンの暴露本の内容が・・・・。とかなんとか・・・。

そんな理由で2日も反発する?もうふざけんな。まあ、でも、基本MACD-2はMACDラインが下降中で、シグナルラインとデッドクロス中なので、まあ、陽線は2本しか進まない。予想通り水曜日・木曜日と連続で陰線となり、平均足も陰線になりました平均5本陰線が連続する。期待した26日・・、停滞するとか、ボルトンいい加減にしろ!!

日足では平均足の陰線を捉えていて、安値がついていないので、この場合売りエントリーを継続して押すパターンです。


1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

安心のFXサービス「みんなのFX」

追い越せなかった理論では、10日水曜日に高値3が出て、11・12日と下降、15日に反発以されて陽線になり、16日に陰線になった。ここで《追い越せなかった理論》で売りエントリーします。その後3日間利益が出たのですが、22日の2本目の4時間足で《追い越しちゃった》が確定し、売りエントリーは決済します。

その後、EMA9MAが強気になった所の陽線で買いエントリーします。

ただし、日足のMACDラインは下降中で、シグナルラインとはデッドクロスしているため、陽線2本目となる23日が確定した時点で、買いエントリーは決済します。その後24日は様子を見て、24日が反転し陰線になった時点で、高値3~高値1での《追い越せなかった理論》が成立し、売りエントリーになります。

26日は陽線になりますが、日足のMACDラインは下降中で、シグナルラインとはデッドクロスで、MACD-2とOsMACD_Mのヒストグラムが共に弱気のため、《追い越せなかった理論》買いの成立はありません。売りエントリーはキープしてます。