よくも悪くも武漢肺炎に振り回されて稼ぐことが出来なかった。というのが実感です。

実質、90000円以上の利益を得ましたが、実際に追い越せなかった理論を完璧にトレースしていたり、シンプルに平均足トレードを実践できていれば圧倒的な利益が取れたのですが、短い時間足で動きに心を乱されていた。と言えます。

平均足で1日1回のエントリーをした場合


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

1~6の平均足の日の朝にたった一つのことだけを確認して、エントリーキープ、決済と逆方向へのエントリーをするという決断をすれば簡単に大きな利益を出せていました。4時間足でこの1~6の朝の時点を見ると。


FXは24時間都合の良いタイミングでお取引ができる。

売りエントリーしている場合

1・5の安値右側で平均足が陽転していたり、3で追い越せなかった理論が成立する形でロウソク足が陽転しています。つまり日足に安値がついた日に、

A・4時間足の平均足が陽転していた。

B・4時間足で追い越せなかった理論が成立する形でロウソク足が陽転していれば、売りエントリーを決済して、買いエントリーをします。

A・Bの条件に当たらなかったら売りエントリーはキープでいい。判断します。

買いエントリーしている場合

日足に高値が付いた場合、2・4・6のように4時間足で平均足が陰転していれば、買いエントリーは決済して、売りエントリーを入れます。基本的に高値右側で平均足が陰線になる場合買いエントリーにとっては大きなマイナス要素です。ただし、買い方向は非常にしつこいので少し条件を足します。

日足で高値が付いた日に、

C・4時間足で平均足が陰線になり、MACD-2のヒストグラムが弱気で、OsMACD_MのMAが弱気で下降している3点一致の状態になっている場合、買いエントリーを決済し、売りエントリーをする。

平均足が陰線になり、MACD-2のヒストグラムが弱気で、OsMACD_MのMAが弱気、さらにOsMACD_Mのヒストグラムも弱気になる4点一致ならば、完全に下降していくので。4点一致には逆らわないことです。

このA・B・Cを使って、朝1回だけ判断して決済とエントリーを行った場合、2月の利益幅はどうなっていたでしょうか。

利益は712.3pipsの利益、私はこれで利益を取っていた場合、854760円の利益になっていました。

今月の利益・・・90000円、10分の1になってました。

マジで・・・。(TT)