働きながら、貧乏脱出プログラムです。私はFXで専業になることはオススメしません。あくまで働きながら資産を増やしていくことをお奨めします。そのための日足トレードルールを作って、紹介しています。

2020年2月になりました。先月はルール通りだと487pipsの利益が確定できました。実際に利益確定したのは3分の1でしたが・・・・。

失敗も成功も同じものとして、一意専心して9MAトレードを行っていった方がいいですね。現在は9MAトレードのルール上、1月18日にエントリーした売りエントリーが継続中です。




今後、決済条件に当てはまるまでは、エントリーせずに様子見ですね。

売りエントリー決済条件
4時間足で OsMACD_MのMA強気上昇、MACD-2のヒストグラム強気、平均足陽線の3点が揃ったら決済

上記条件が揃っていたら、買いエントリーします。

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

2月5日の朝、日足の平均足が陽線になり、EMA9MAを打ち抜いていたので買いエントリーをしました。

今後は平均足が陰線になるまでゴリ押しです。このエントリーはこのエントリー方法でもよかったのですが、2月4日に売りエントリーを決済した際に、買いエントリーを仕掛けても良かったなあと後悔してます。

新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】
4日の4時間足で、OsMACD_MのMA強気、ヒストグラム強気、MACD-2のヒストグラム強気、MACDライン上昇の4点が一致している9MAを打ち抜いた陽線で、売りを決済したわけですが、ここで日付変更を待たずに買いエントリーしてれば、ウハウハでした。

基本的に4点一致は強い買いサインだし、MACD-2のMACDライン上昇中の追い越せなかった理論成立は買いのサインなので、ここで買いエントリーするべきでした。

2月6日18時現在、少し下降してきて居ますが、OsMACD_Mのヒストグラムの中をシグナルラインが上昇中なので、この場合しつこく粘って上昇を仕掛けてくるので、キープして利益を伸ばせるといいですね。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

2月7日途中までキープしましたが、上昇の見込みがないとして、今回の買いエントリーはあきらめました。

この1週間の正解の対応は、追い越せなかった理論でのエントリーでした。

メタトレーダー4[MT4]で24時間取引可能!口座開設なら

2月4日と、2月7日の朝に以下の対応をするべきでした。

売りの決済ルール3(絶対に決済しないと酷い損失になります)
3・日足で安値が付いた日に、四時間足でMACD-2のヒストグラムが強気の時に、安値右側ですでに追い越せなかった理論が成立した陽線が出ている場合、決済と買いエントリー

買いの決済ルール3(絶対に決済しないと酷い損失になります)
3・日足に高値が付いた日に、4時間足でMACD-2のヒストグラムが弱気の時に、追い越せなかった理論が成立した陰線が出ている場合決済と売りエントリー

重要なのはMACD-2のヒストグラムで、買いエントリーはヒストグラムが強気で続いているときに『追い越せなかった理論』が成立する事。売りエントリーはヒストグラムが弱気が続いているときに『追い越せなかった理論』が成立する事が重要になります。

レンジ圏は『追い越せなかった理論』が効果的

今回はサブチャート3のEMA5MAで見立てをします。




安値右側で『追い越せなかった理論』が成立し、4時間足では上昇トレンドに、高値がついて『追い越せなかった理論』が成立して4時間足で下降トレンドが始まった。ここまでは先週の話。

2月10日①の安値右側で『追い越せなかった理論』が成立し、小規模反発。MACD-2のMACDラインとシグナルラインがデッドクロスのため高値が付いたら終わってしまいました。

その後高値切り下がりの後の陰転という『追い越せなかった理論』が成立し、下降が始まります。これはOsMACD_MのMAが強気なので、それほど下降が続かないと見ます。ここのようなレンジ圏ではEMA5MAが陰線のどこを通過しているか見ます。下降継続と見る場合はEMA5MAは陰線の実体の左側面から実体を貫いています。ここで終了という陰線は実体の上の面のヒゲの右側で受けています。もしくは上ヒゲを通っている場合は完全終了と考えていいです。今回の3本目がそれに当たります。

3本目で利益確定して、陽線が出て『追い越せなかった理論』の成立を待ちます。③で成立し、ここで買いエントリー。このままいくかと思ったんだけど、高値を上に更新して直後、陰線を打ち返してきました。これで買いを決済し、ここは高値を上に更新していないので売りエントリーは入れず、買い方向の追い越せなかった理論、つまり陽転を狙います。




2月12日朝、待望のEMA9MAの打ち抜きが発生しました。全6口座平均20000通貨で買いエントリーです。12日20:30現在45pipsの利益です。このまま行け~。





何じゃこれ・・・。引き返してきた。何かと思えばWHOの『新型肺炎の収束は見通しつかない』とYAHOOで世界発信の後・・・。

何だよそれ。運よく平均足が陰線になった時間帯に起きていたので、25pipsほどの利益を奪取。その後、なかなか伸びない利益に我慢できず、スキャルピングをやりました。

結果は-33000円です。いや、やっぱりやられました。あはは・・・。

正解の対応は。4時間足の高値3から高値2へ切り下がっていて、平均足が陰転しています。すでにEMA9MAの下に平均足がある以上、4時間足でEMA9MAを打ち抜くまでは、どんな動きをしようと上昇してきません。

つまり、買いエントリー決済後、売りエントリーしてキープしている。が大正解です。いやあ、アホなことしましたね。26.1pipsの利益だったのに、なんで100pips以上も飛ばしてんだか。