今月からは誰でもわかるトレード方法です。これからはこれを続けていきます。まずは9月3日朝、Ma_In_Colorが迷いの黄色になって、ここで平均足が陽線から陰線になってます。この状態でMACD-2のMACDラインが下降に向かってます。これを確認して売りエントリーを入れます。

このエントリーの決済条件は、4時間足の平均足が陰線から陽線になったらです。4時間ごとに警戒します。もしくは日足で見るならば、同じく平均足が陰線から陽線になれば決済です。

 

9月5日水曜日朝、決済条件になりました。MACD-2のMACDラインがヒストグラムを抜け、4時間足の平均足が陽線になりました。残念。

まあ、利益は利益です。Ma_In_Colorがまだ弱気のままなのでキープでもいいのですが、シグナルラインとMACDラインがヒストグラムを抜けちゃうとちょっと気持ち悪いですね。

 

その後、3_level_zz_semaforの高値を切り下げて、平均足が陰転したところで再び売りエントリーです。ただし、1時間足がチャートの下の方である事、3_level_zz_semaforの安値2の右側であることから、急上昇も可能性としては残るので、17時の陽線の始値に逆指値売りエントリーを仕掛けます。ここを追い越せば問題なく下降していくと思われます。

まあ、上昇していくならそこに届かずに上昇するでしょう。