【1日10分の投資法】

そろそろ、上昇してきそうですね。でも売りの3点一致は続いています。基本MACD-2が強気にならないと上昇はないのですが、現在3_levelzz_semaforの高値1の陰線トンカチの後に売りエントリーしてキープ中です。

これは青スパンの直前の坂が下り坂で、3_levelzz_semaforの高値が切り下げられている状態での陰線。『青スパン坂道の法則』です。この時点で日足は売りの3点一致は出ていません。ここでの売りを判断する要素は4時間足で売りの3点一致になっていることです。


トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。

4時間足ではMACD-2、OsMACD_Mのヒストグラム、OsMACD_MのMAがすでに弱気で4点が一致していて、ストキャスも完全に落としにかかっていました。このことから迷わず売りエントリーが入れれました。

金曜日の終わりはまたMACD-2、OsMACD_Mのヒストグラム、OsMACD_MのMAが弱気で一致、ストキャスも下降していますので、下降が続く傾向にあると思われますが、ただ、MACD-2のシグナルラインとMACDラインが絡んでいるので、余談は許しません。新規の売りを入れるにはちょっと危険域になってるかもですね。

正しくエントリーして売りをキープしていれば、今はキープして日足で陽線が確定するまでキープです。


ローソク足だけで相場の天底を狙うトレード手法『キャンドルトレード』
 
買いの3点一致の下影陽線が月曜日に出たので、売りエントリーを決済して、買いエントリーしました。ところが上昇して戻ってきました。ただ、OsMACD_Mはヒストグラムが強気なので、キープします。吉と出るか、凶と出るか。