色々な必勝法を紹介しても、実績が分からなければFXにとっつきにくいので、今週からこのブログはひとつのトレードルールの検証ブログにします。

このブログでは【もっと簡単に日足で勝つ方法】の検証をリアルタイムで行っていきます。この方法についてはまだ公開していませんが、後日公開します。


FXを始めるなら【ヒロセ通商】

この方法の買いエントリーは2つのポイントから行きます。

1つは、3_level_zz_semaforの安値2の右側の↑の所のように

3_level_zz_semaforの安値右側限定で、Ma_In_ColerのEMA9MAが強気になったところ。

2つ目は、

3_level_zz_semaforの安値右側限定で、パラボリックがロウソク足の下に有る状態で、陰線から陽線になったところ。です。

先週、最初の買いエントリーのところでエントリーし、放置していましたが、儲かってるわ・・・・。と喜んでいたらトレンドの途中で180pipsで利確されてしまい。ちょっと儲けが少なくなってしまいました。

また、逆指値買いの地点では実際には買いは入れれてません。リアルタイムでは3_level_zz_semaforの高値がついて、下降を警戒していました。しかし、日足のセオリー的にmacd-2のヒストグラムが強気で連続している場面の陰線には逆指値買いエントリーでいいので、パラボリックがロウソク足の下に有る状態で、陰線から陽線になるのを見越して逆指値買いエントリーが正解でした。

今週に入ってですが、まず金曜日が陽線のたくり線で3_level_zz_semaforの高値がついているため、下降に警戒しエントリーしませんでした。実際4時間足ではヒストグラムダイバージェンスが出ているため、【買いなんか入れたら逆に走るよ~~】と言われているようなもののため、静観しました。

結局1のように月曜日は陰線になり、しかもmacd-2のヒストグラムが弱気になったので、買いエントリーはタブーとなりました。

現在、以下の状態を待ってます。

1・3_level_zz_semaforの安値が付いて上昇し、Ma_In_ColerのEMA9MAが強気になること。(買いエントリー)

2・このまま下降し、Ma_In_ColerのEMA9MAが弱気になること。(売りエントリー)