ロウソク足暗示は騙されやすい。平均足はタイミングが掴み辛い。じゃあ、どうするのスパンモデル、ボリンジャーバンドいろいろ試行錯誤したけど。一番わかりやすいのはパラボリックだったりする。

パラボリックはMT4だとParabolicと表示されます。『挿入』⇒『インディケーター』⇒『カスタム』⇒『parabolic』とクリックすると設定できます。

まず、今週ですが週足の流れを確認するとパラボリックはロウソク足下に有り、その上に3_level_zz_semaforの安値が付いた状態

最後のロウソク足が今週(4月17-21)

これは圧倒的に上昇の可能性が高い週です。

FXを始めるなら【ヒロセ通商】
 

日足もパラボリックが下に有り、上昇のきっかけを待っている状態です。パラボリックが無い状態だとEMA26MAとEMA60MAから跳ね返されているので売りエントリーで戻り売りを狙ってしまうところですが、矢印の所は引っ張り線になります。パラボリックを使ってなかった当時の私は売りを入れちゃったのですが・・・・。

↑の金曜日の足でパラボリックは下に回って2個目です。この場合は金曜日のロウソク足の高値に逆指値買いエントリーするか、下位足で陰線から陽線への陽転を確認して買いエントリーします。


FXなら外為ジャパン

月曜日、矢印の3_level_zz_semaforの安値②から陽線が出た時点で買いエントリーします。日足はパラボリックが下に有るので月曜日に陽線になれば陰線になるまではキープします。火曜日の大きな陽線をゲットして水曜日です。放置して陰線になったら決済、でもいいのですが、基本4時間足で高値がついて、1時間足でパラボリックがロウソク足の上に上がっていたら買いエントリーは決済してしまいます。

この後パラボリックが下に有る状態で狙うのはEMA9MA付近からの陽転です。上の↑2がそのポイントです。こういう所で狙えばあっさり利益を出せます。

一方、上昇中の反転下降を狙う場合は1時間足のパラボリックを見ます。


≪GMOクリック証券≫原則固定スプレッド【米ドル円0.3銭】【ユーロ円0.6銭】※例外あり

まるでかこった部分のように、1時間足でパラボリックが上に有る状態で、3_level_zz_semaforの高値右側で陽線から陰線への陰転が起こった場所や、3_level_zz_semaforの高値が高値を切り下げた状態で陰線を出していれば売りエントリーをします。

パラボリックとロウソク足の動きの関連性を巧く利用すれば簡単にFXで勝てるので、練習してみてくださいね。基本反転下降するときは下位足でパラボリックが上に回ってからの陰転を狙い。反転上昇は下位足でパラボリックが下に回ってからの陽転を狙うとかなりの確率で安全に利益を得ることが出来ます。

インフォトップ売れ筋FX商材 


サイン通りで10年無敗!Easy Scal FX -イージー・スキャルFX- 


【支持されて3周年】One Minute’s FX TAMURA式・FX1分足トレード法 ワンミニFX


FXシンプルな勝者


PLATINUM TURBO FX