1月3日、朝の時点でFXDDが死んでいたため、チャンスが確認できず。それよりも大きいのは長く4時間足から離れていたためチャンスの掴み方が、まだ完全に落とし込めていない。というのもあり、今日はエントリーできませんでした。

4時間足レベルだと、売りのチャンスとして次の法則があります。

3_level_zz_semaforの高値②、もしくは③の後で、直前の陽線群を追い越せなかった陽線の後の陰線から売りエントリーというセオリーがあります。これはダウンビルの法則に端を発する法則なんですが、まず、見事に嵌ってきます。

eurusdh4

スパンモデル坂道の法則に嵌ったのは、今日は【売りの含み線】だけですね。ところが陰線が大きすぎたので反発を恐れてエントリーできませんでした。ただ、【売りの含み線】はEUR/USDでは大きな売りエントリーのチャンスになるようで、さかのぼって調べると、9割以上はその後大きく下降しています。

後は、3_level_zz_semaforの高値③の後で、直前の陽線群を追い越せなかった陽線の後の陰線から売りエントリーで、楽勝な1月2日から1月3日でした。

セオリー通りで勝てる日でしたね。まだ、私自身完全にセオリーを信じ切ることが出来ていませんので、自信を持ってエントリーするには、もう少し時間がかかるかもですが、エントリーの仕方を徹底して、慣れてしまえば一生稼ぎ続けることができるので、同じ視点でエントリーを模索していくことを続けてみます。




マーフィーのFX投資術(DVD特典付)

スパンモデル坂道の法則に使うスパンモデルはこの商材を手に入れれば使えます。

無料でスパンモデルを使えるFX口座




外為ジャパン




DMM・FX




ヒロセ通商

転換線はないけど、青スパンを基準としたスパンモデル坂道の法則を展開できます。
マーフィーのスパンモデルよりも青スパンの反応が早いのが利点。