私たちはグループに登録したみんなでわらしべ長者になることを目指しています。

絶対に負けないFXルール

  • HOME »
  • 絶対に負けないFXルール

同じやり方をしていれば、必ず資産が築けるFXトレードルールを公開します。

買いエントリーだけの

絶対に負けないランド・円トレード

ランド・円とはZAR・JPYと表記される通貨ペアです。この通貨はレバレッジが高く、少額資金でも高額のトレードが出来る通貨です。

更に、この通貨はスワップ金利が高いことでも有名で。

9月18日から1月16日まで、4か月で1万通貨のトレードで買いエントリーで、3605円の金利が付きます。つまり1か月900円の金利が得られるということです。

この通貨は1pips幅が大きいので、数か月放置しても100pips動くことは稀です。つまり、1か月900円利子がつけば、100pipsの負けは1年あれば取り返せます。

つまり、負けているトレードは放置しておけば、いつかは利益になる。それがランド・円の買いエントリートレードです。エントリーは日足の平均足でやります。

エントリールール

1・平均足が陰線から陽線になれば、買いエントリー

2・平均足の陰線が4日間続いたら、翌日買いエントリー

たったこれだけです。あとはどうやって買いエントリーした建玉を決済していくかです。

決済方法1

陰線から陽線になって、買いエントリーした後で陽線が続いた場合、平均足が陽線から陰線になって利益があれば決済します。

決済方法2

陰線から陽線になって、買いエントリーした後で、不幸にも平均足が陽線から陰線になって損益が出ている場合。そのまま放置して、スワップ金利を狙います。毎日金利がついて利益が出てきますので、買いエントリーの損益をスワップ金利の合計が上回るまで待って、建玉がプラスになってから決済します。

パターン1

平均足が陰線の時に買いエントリーの損益をスワップ金利の合計が上回った場合は、その日に決済します。

パターン2

平均足が陽線の時に買いエントリーの損益をスワップ金利の合計が上回った場合は、陽線の連続が終わるのを待ち、平均足が陽線から陰線になって利益があれば決済します。

*但、不幸にも平均足が陽線から陰線になって損益が出ている場合。再びそのまま放置して、スワップ金利を狙います。

エントリー方法1での買いエントリー位置と決済位置をチャートで見ると、陽転した①で買いエントリー、①の陰線で決済。②の陽線で買いエントリーし、②の陰線で決済します。

③の陽線で買いエントリーし、キープしたまま④の陽線で買いエントリーをします。③④の陰線でこれを決済し、⑤の陽線で買いエントリーをし、キープしたまま⑥の陽線で買いエントリーし、⑤⑥の陰線で決済します。

⑦の陽線で買いエントリーし、⑦の陰線で決済します。しかし、ここで⑦のエントリーが利益になっていない場合は、⑦のエントリーキープします。⑧の陽線で買いエントリーし、⑧の陰線で決済します。この時⑦のエントリーがキープされていた場合は、ここで決済します。

⑨の陽線で買いエントリーし、利益がでていなければ、⑨のエントリーはキープします。

⑨をキープしたまま、⑩の陽線で買いエントリーします。⑩も利益が出ていなければキープしたまま⑪の陽線で買いエントリーします。⑩⑪の陰線で利益が出ている⑩⑪のエントリーを決済し、⑨の買いエントリーもこの時にスワップと合わせて、損益+スワップ=プラス収支になっていたら決済します。

 ⑫の陽線で買いエントリーして、利益が出るのを待ちます。

このような形で、ただただ、利益回収を行っていきます。

ランド・円は少額で大きなレバレッジをかけてトレードできるので、買いエントリーで絨毯爆撃して、利益が出れば回収していきます。

 

Copyright © ネットでわらしべ長者を目指そう!! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.