貧困対策にはこれです。FX『追い越せなかった理論』少しづつ、確実にお金が増えていく方法です。


初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

9月1日朝です。
昨日は日足は《トウバ》と言われる形になりました。一応、天井域に出た場合は買いエントリーを手じまいして、暴落に備えるロウソク足の形です。ただし、EMA9MAとSMA9MAはデッドクロスに至っていないので、全幅の信頼は置けません。今日も引き続き日足としては見送りをした方が無難かもしれません。平均足は高値3から陰転しているのでルール上は売りエントリーですが、ダメもとだということを覚悟してください。

4時間足は安値2がついて横滑り、どちらに転ぶか分かりませんが、基本はOsMACD_Mのシグナルラインが下降に入ったので、下降してくるとは思いますが、アメリカによる円安誘導が気になります。

1000万円山分けキャンペーン中【LIGHT FX】

9月2日朝です。ダブルトンカチからのたくり線、普通なら落ちてくる。落ちて来るんだけど・・。

糞バイデンめが!!と吐き捨てたい気分ですね。やっぱり、アメリカの円安誘導に引っ張られました。何が悪いって・・、誘導に限界があるため急反発が待っているし、誘導に乗っかる機関投資家が居れば急騰する。つまり、通常の判断が意味をなさない状態に陥っているのだ。早いこと中間選挙終わって、共和党になればいいのにな。でも、トランプだとこれも迷惑なことになるんよな。足引っ張りたい勢力が無茶するからな・・。

状況的な判断だと、今、台湾海峡で緊張が高まって一触即発なんだけど、地政学的リスクが高まれば、下降トレンドになってきたんだが、そうならない。ということはこの緊張はディープステート同士のマッチポンプで、ディープステート側は地政学的リスクを煽って、売りを入れてくる一般投資家をひっかけて、ドル高に持って行って利鞘を稼いでいる状態。レンジブレイクを装いながらの急反転で荒稼ぎしてくる。

今日の動きも、乱高下になると思われます。日足ではEMA9MAとSMA9MAがデッドクロスしたものの、EMA9MAが強気を堅持しているため売りエントリーはタブーです。買いエントリーに関してもOsMACD_MのMAが弱気で下降し、MACD-2のヒストグラムが弱気なことから見送りです。


初心者からプロまで納得のFXTF | キャッシュバックあり!

9月5日朝です。もう、さじ投げた。

金曜日に就寝後、大きく反転下降し、4時間足の平均足が陰転しました。乱高下という予想は当たりました。
今日は窓を開けて下降していて、この窓を埋めるのか、開けたまま落ちるのか、微妙なところです。
日足はEMA9MAとSMA9MAはデッドクロスしたものの、EMA9MAは強気のままです。たぶん結果的に日足は陰線になりますが、日足トレードとしては売りエントリーできません。買いエントリーは条件に嵌ってこないので、見送った方が無難です。

今日の日中は、2時間足の平均足が陰線で続く限りは売りエントリー、2時間足の平均足が陽転したら決済と買いエントリーという狙いを持ってパイロットトレードを進めます。

しかし、すぐに窓埋めて、まだ上昇する構えって、どれだけしつこい円安誘導なんだか。呆れてやってられんわ。




なにこれ・・・。結局昨日は円安誘導。これではまともな判断が出来ない。落としても、落としても、変な動きになってねじ上げてくる。インジケータでは通常下降トレンドになる形でも、動きを止められてねじ上げ。くだらないAIに資金が大量投入されてる。トレード対象としては不適格な通貨になってしまった気がする。日足でストキャス(9・5・5)はデッドクロス、OsMACD_Mのシグナルと弱気のMAが離れて行っている状態だと、普通は下降トレンドである。そこから3日続けて上昇、今日も?なんだこれ。

売りエントリーは出来ない。買いエントリーは信用できない。見送り妥当。日中も乱高下で当てにはできない。





9月12日朝です。
今日からは誰にも一目でわかるルールでトレードを行います。本日からは絶対に負けない9MAトレードのルールに沿ってトレードをします。

日足は現在、MA20は陽線、EMA9MAも強気です。買いエントリーキープ。日足としてはEMA9MAが弱気にならない限り決済は考えません。
4時間足も現在、MA20は陽線、EMA9MAも強気です。買いエントリーキープ。EMA9MAが弱気にならない限り決済は考えません。





9月13日朝です
月曜日の円安誘導が終わりました。MA20は引き続き陽線、EMA9MAも強気です。昨日も円安誘導で上昇しました。今日も買いエントリーを辞める理由がありません。EMA9MAが弱気になるまではキープです。面白みがなくても勝てば官軍です。




9月14日朝です。バイデンはとっくに天国にいます。ゴム人間はもうすぐ退場です。トカゲの女王はようやく死んだことに・・・。

陰謀論はさておき、昨日、米国の消費者物価指数の発表でインフレ率が加速したため、21:30以降場が荒れてしまいました。落ち着いた流れに戻るまでは、トレードを控えた方がいいかもしれません。

日足はMA20陽線で、EMA9MAは強気。買いエントリーキープ。日足で大きな利益が出ている場合は買いエントリーキープでいい。ただし、途中から入ったりして利益が少ない場合は、日足のMA20の陰転の流れに乗るまでは、4時間足をで判断するようにして行きます。

4時間足ではMA20は陽線、EMA9MAが弱気になっているので、買いエントリーは決済します。今後、EMA9MAが強気になったら買いエントリー。
MA20が陰転したら売りエントリーという対処をします。




9月15日の朝です。

EMA9MAが弱気になったので、買いエントリー決済です。今後はEMA9MAが強気になる買いエントリーのリスタートか、MA20が陰線になる売りエントリーを待ちます。

4時間足は昨日の6-9時の陰転から始まった売りエントリーをキープしてます。今後はEMA9MAが強気になるまではキープです。





9月22日朝です。まあ、ちょっとね。なんていうか動かんし、CFDはバイデンジャンプするし・・。腹立った。

一体何がきっかけで・・・。まあ、それだけディープステートが資金繰りに困ってて、投資家焼いて金をかき集めているんだと思う。

さて、今日はどんな感じですか。

AUD・JPY

日足の平均足は普通線の陰線、安値2が付いています。MA20はまだ陽線で、今日陰線ならMA20が陰転してきそうですが、そう巧く行くかな・・・。
今日も不安定な動きを見せて来るでしょう。

今日の仕掛け処としては、4時間足のMA20はしっかりとした陰線なので、基本は陰・陽・陰の追い越せなかった理論成立からの売りを狙うのがいいですね。買いならば1時間足の安値から平均足が陽線になった所での買い。一時上昇して値戻ししたところからの高値右側の反転で平均足が陰転した所での売りですね。ただし、危険は伴います。



9月26日朝です
木曜日に日銀による為替介入があって相場が荒れたため、金曜日はお休みしました。

さて今日は、為替介入による円高が進むのか、それが無意味になって円安が進むのか。注目ですね。

AUD・JPY日足は9MAトレードとしてはMA20が陰線のため売りエントリー継続。日足トレードは平均足暗示が陰線普通線で下ひげが短いので、下位足での小反発、戻り売りを考える日ですね。このまま下降とは考えない方がいいです。4時間足の平均足暗示を見ながら考える日です。





9月27日朝です。
昨日と状況は変わらず。9MAトレードとしてはMA20が陰線のため売りエントリー継続。日足トレードは平均足暗示が陰線普通線で下ひげが短いので、下位足での小反発、戻り売りを考える日ですね。このまま下降とは考えない方がいいです。4時間足の平均足暗示を見ながら考える日です。

反日マスゴミは困ったものです。昨日から必死で、『日銀の為替介入の効果は薄かった』報道を重ねて、円安に誘導してます。更に3.8兆円規模の介入だと・・・。これもそうなんだけど、岸田の10兆円近い海外へのばらまきや、中国人留学生への年間数百万円の無償支給などなどは、全く批判せず。

たった、20億円程度の安倍元総理の国葬は批判するんでしょうね。中国人留学生への年間数百万円の無償支給などムダ金どころか、外患誘致に他ならないし、デメリットしかない。岸田のばら撒きにしても、《まず、国民に還元しろ。》という苦言すら呈せず、国葬反対だけを声高に煽る。害悪でしかない。

これを知ったらFXが替わる『破産確率0%のトレードルール』

破産確率0%のトレードルール
堅実にトータル勝ち続ける為に確認するべきルールです。ぜひとも一読を!!

仕事をしながらFXで資産を確実に築く方法

情報商材アフィリエイト