貧困対策にはこれです。FX『追い越せなかった理論』少しづつ、確実にお金が増えていく方法です。

1か月お休みいただきました。この間、絶望に打ちひしがれていました。現在の金融システムが終わる。つまりFXが終わる。という見込みが有ったので自暴自棄→調査→収入源は分散するほうがいい。という結論に至りました。

調査の結果、現行の金融システムは確かに終わりに向かうでしょう。そもそも、バイデンがこのまま大統領なら、個人投資家は株式市場で不正操作を受け続けて、自由に株を売買できなくなるし、グローバル金融リセットになり世界統一通貨になるので、FXは終わりです。

で・・・、トランプが復活した場合。まずはドルが終わり新通貨に切り替わる。これに2年ほど、あとはヨーロッパ、南米、アジアの順で不正の出来ない金融システムが導入されていく。

この場合、FXは何らかの形で形を変えて存続の可能性が高い。通貨が固定されるという噂もあるが、それも現状考えにくい。管理通貨制から金本位(金・銀・プラチナをひも付)制になるとなると、災害時の国際はどうなるの?、現行の実質経済分の金・銀・プラチナの量はあるの?と考えると、不正の出来ない管理通貨制というのが妥当なところ。

為替レートは残りそうだな・・・。でも、どうなるかは分からない。

FX、株、CFD、どれが残って、どれがなくなるのか。収入源をひとつに絞るのは危険。将来は土地転がしや、家賃とかもゆくゆくは無くなるし、取得税や自動車重量税も固定資産税もなくなるとか。

これからはアメリカ発の大波が世の中を揺さぶると思います。

私は、とりあえずはFXを続けます。しかし、長く持って5年と思ってやります。それ以上続けば儲けものですね。

ただし、通貨はAUD・JPYに固定します。ドルは今後不安定になるので、やってられません。

では、2月のトレードです。


安心のFXサービス「みんなのFX」

現在、2月3日の1:00です。2月2日の日足が平均足の陰線になれば、

①MACD-2のヒストグラムが弱気、②OsMACD_Mのヒストグラム弱気

③OsMACD_MのMAが弱気、④モーメンタムが下降

というチェックポイントは現在クリアしています。2月2日の日足が確定した時点で⑤平均足の陰線が直前の平均足が低い位置まで伸びている。というチェックポイントをクリアしていたら売りエントリーです。


初心者からプロまで納得のFXTF | 初めて取引される方、最大21000円キャッシュバック

その後、2月2日に陰線になり、条件を満たしたので売りエントリーして、2月2日の高値に損切りを置いて売りエントリーしました。当時2本前の日足に高値が有り、これが判断を狂わせました。2月3日日足は陽線になり、1・OsMACD_MのMAが強気になり、2・MACD-2のヒストグラムが強気、3・モーメンタムが上昇に転じる。という買いのサインが出ました。これは売りの決済サインでもあります。

しかし、2本前に高値があるため損切りポイントまでは・・・。と思いキープしてしまいあえなく損切りとなりました。損切りポイントを置いていなければ、2本の陽線をまともに食らって損切りという惨劇にまた直面する所でした。私のトレードの弱点は損切り出来ない事、大きな損害を食らったために、小さな利益では満足できなくなり持ちすぎてしまうことです。

これなんかはエントリーの2本あとの陽線で、転換線と青スパンが同時に上昇している強い買いのサインが出ています。少なくともここでは買いのエントリーをしていなくてはなりませんでした。色々と自信を失いグダグダになっているのを立て直さなくてはいけません。

エントリーはしばらく、

買いエントリー・パターン1

1・OsMACD_MのMAが強気になり、2・MACD-2のヒストグラムが強気、3・モーメンタムが上昇に転じる。という買いのサイン

買いエントリー・パターン2

転換線と青スパンが同時に上昇している強い買いのサイン

売りエントリー

転換線と青スパンが同時に上昇している強い買いのサイン

の3点に絞ってエントリーします。当然、エントリーチャンスが激減するので、他の通貨ペアも対象にします。

2月8日のエントリーはAUD・USDで行いました。


株式投資の学校

先週末の時点で目をつけて、モーメンタムの上昇、MACD-2ヒストグラムの強気、OsMACD_MのMAの強気上昇を確認したので、買いエントリーを入れて、このロウソク足の安値に損切りを設定しました。2月9日の日足が高値を付けて、4時間足の反転が確認できたのでこのトレードはここで終了にしました。利益は46~52pipsと6つの口座でバラバラでしたが、平均5000円としても30000円のアガリです。

FXなんて、勝てるところだけやればいいんです。

 

これを知ったらFXが替わる『ワロス曲線』

仕事をしながらFXで資産を確実に築く方法